ジェイデンの胸には手術痕がありました。ソクチュの心臓を奪ったVIPの正体は、ジェイデンでした。

ドクター弁護士が視聴できるのは
ディズニープラスだけ

「ドクター弁護士」15話あらすじ

ジェイデンが、5年前ソクチュの心臓を奪ったVIPであった。

しかし、イハンに指摘されても、ジェイデンは認めなかった。

もともとジェイデンは、ク・ジンギにとって大切な投資家である。もし心臓をもらっていたら、敵対していなかったはずだと主張する。

5年前、バンソク病院には交通事故の患者が搬送された記録はなかった。

ジェイデンは、ソクチュの心臓である証拠はないと言い切る。

イハンとソギョンは、マイケルから5年前の投資話について詳しい話を聞く。

クビになったマイケルにとって、違法な心臓移植が事実なら形勢逆転のチャンスになるので、5年前の話を始める。

当初、バンソク院への投資は難しいと判断されていたが、ジェイデンは投資に積極的で、ク・ジンギと水面下で話を進めていた。

交通事故の3日前、ジェイデンはバンソク病院へ行った。その後交通事故に遭い、意識不明の状態でバンソク病院のVIP病室にいたのだ。

イハンは、当時の交通事故についてソギョンに調べてもらう。

さらに、イハンはチョン室長を探す。

聴聞会の日以降、チョン室長はク・ジンギの指示で行方をくらましていたが、ピョ弁護士は、秘かにチョン室長と連絡を取り、ク・ジンギからの指示を伝える。

ジェイデンはク・ジンギと接見する。

違法な心臓移植の手術を知っているのは、ク・ジンギとチョン室長だけ

イハンとソギョンも知っているが、証拠はない。

ク・ジンギは、ジェイデンにバンソク病院から手を引け。その代わり、違法な手術の件を隠し、R&Dセンターは渡すと取引を持ち掛ける。

ク・ジンギにとって、最も守りたいのは、バンソク病院と家族だった。

ジョンヒョンの息子ジュンファンが退院した。

ジョンヒョンとジュンファンが帰宅すると、待ち伏せしていたチョン室長に襲われる。

ジョンヒョンと連絡が取れないことを不審に思ったイハンは、ジョンヒョンの家に行く。

ジュンファンは倒れ、ジョンヒョンは拉致されていた。

5年前の真実
ジェイデンは、ク・ジンギの元で心臓移植の手術を受けることになっていた。

しかし、手術前にどうしても会いたい人がいるので、手術を延期して欲しいと頼む。

ク・ジンギは承諾するフリをし、ジェイデンをだまして薬を投与し、事故が起こるようにした。

ジェイデンの交通事故は、ク・ジンギが仕組んだものだった。

ジェイデンは、それを疑いながらも確証がなかったために、5年間様子を見守った。

5年後、投資のために来韓した。

そこに、元医師の弁護士イハンが現れた。イハンに興味を抱いたジェイデンは意図的に近づくといろいろな事実が判明。

それをつなぎ合わせた結果、ク・ジンギが、心臓移植のために交通事故が起こるように仕組み、ソクチュの心臓を奪ったことがわかる。

イハンは、ク・ジンギを法で裁こうとしますが、ジェイデンは、一番大切なものを奪い復讐を果たそうとします。

公判前のク・ジンギの動き
ク・ジンギは、すべての罪を否認し、刑務所を出て家族と病院を守ると決める。

そのために、ピョ弁護士はチョン室長に出頭するように指示する。

当初の計画は、チョン室長を海外へ逃亡させる予定だったが、死体遺棄の罪にしか問われないから出頭するように命じる。

公判前のイハンの行動
イハンは、チャン医師に証言を頼む。ソクチュの解剖をした医師で解剖結果を偽ったが、チャン医師は証言を迷っていた。

イハンは、ク・ジンギに会いに行くが、接見を拒否される。

次に、ク・ジンギの家族に会いに行く。

イハンは、ジェイデンとオナーズハンドから助けるために来たと言う。

ク・ジンギの妻チャン・ジョンオクは話を聞こうとするが、その前に、イハンはジョンオクに質問する。

ク・ジンギが、ソクチュの心臓を奪い殺したことを知っているかどうか

衝撃を受けるジョンオクとヒョンソン

ジェイデンの動き
ジェイデンは、バンソク財団の理事たちをすべて排除し、外部の専門家を理事に据えようとしていた。

ク・ジンギの公判の日
ク・ジンギは殺人教唆と殺人罪で起訴される。

しかし、ク・ジンギはすべての罪を否認した。

パク・ギテへの殺人教唆を否認、イ副院長の殺害は偶発的に起こった事故と主張

殺人教唆と殺人はすべてチョン室長の指示で行われたと主張した。

しかし、ソギョンは5年前の違法な心臓移植の事実を話し始める。

公判の最中、ピョ弁護士の携帯が鳴る。

ソギョンはその携帯を取り上げ、この事件の証拠になると裁判長に訴える。

電話はチョン室長からで、彼はこの法廷にいた。

ク・ジンギはチョン室長にすべての罪を着せ、彼を殺そうとしていたが、チョン室長は逃げ、法廷に来ていたのだ。

さらに、イハンがジョンヒョンを伴い法廷に入ってきた。

そして、チョン室長もジョンヒョンもク・ジンギの指示で殺されようとしていたと証言する。

「ドクター弁護士」最終回あらすじ

イハンは、ク・ジンギの妻ジョンオクとヒョンソンに、ク・ジンギがソクチュの心臓を奪ったと暴露する。

ジョンオクとヒョンソンは信じようとせずに怒るが、チャン医師が事実だと証言する。

イハンの目的は、チョン室長を見つけて欲しい、その代わりにバンソク病院を守ると言う。

その場にいたピョ弁護士は、ク・ジンギの指示で悪事を働いていたことを暴露され、追い出される。

イハンの作戦は、ジェイデンをオナーズハンドから追放すること

違法な心臓移植にジェイデンも同意していたら罪に問える。

しかし、同時にク・ジンギも罪に問われる。

ジョンオクとヒョンソンは迷うが、早くチョン室長を見つけなければ、ジョンヒョンが殺されてしまう。

ジョンヒョンの殺害指示もク・ジンギによるものだと聞かされる。

ジョンオクとヒョンソンは、ク・ジンギかバンソクか、どちらを守るか選択を迫られる。

ク・ジンギにこれ以上罪を重ねさせないためにも、チョン室長を探す決断をする。

その頃、ク・ジンギの指示でチョン室長は襲われていた。チョン室長の口封じをして、証拠隠滅を図るためであった。

逃げるチョン室長をイハンは救う。

そして、ク・ジンギがすべての罪をチョン室長になすりつけようとしていることを話す。

ク・ジンギの公判
チョン室長が法廷にいたのは、イハンが連れてきたからだった。

イハンは、ジョンヒョンを伴い法廷に入ってくる。チョン室長とジョンヒョンの弁護人になっていた。

チョン室長は、イ副院長殺害の真実、さらには、5年前、グックァンに指示し、刑務所内でイハンに暴行を加え、医療過誤を認めなければ、殺害すると脅迫したことを明かす。

そして、ジョンヒョンは5年前の真実を明かす。

ソクチュの心臓を取り出したこと、見返りとしてジュンファンに肥大型心筋症の新薬を投与すると言われたことを明かす。

ク・ジンギは、ソクチュの心臓を取り出した後に、VIP患者の心臓をいれ、人工肺を止め殺害したのだ。

ク・ジンギは、すべてを認めた。

ジョンヒョンも自身の犯した罪を認めた。

すると、突然ソギョンが倒れ、裁判は中断する。ソギョンは、ソクチュと同じ拡張型心筋症だった。

スジ・ユンが来韓した目的は、ジェイデンが投資と引き換えに違法な心臓移植を受けたのかを確認するためであった。

ジェイデンは、違法とわかった上で手術を受けたのでしょうか?

ク・ジンギは、バンソク院で外来診療の申請を頼む。あるものを取りに行くためだった。

ピョ弁護士は、業務停止処分を下され、ク・ジンギの元を去っていった。

イハンは、ク・ジンギと接見する。

イハンを嵌めたのは、ヒョンソンのためであった。ヒョンソンは常にイハンに劣等感を抱いていた。

ク・ジンギはイハンに謝罪し、バンソク病院をジェイデンから守ってほしいと頼む。

ク・ジンギは、ジェイデンが心臓を得た証拠となる映像を持っていた。

イハンに頼んだのは、最も信用できる人間がイハンだったからです。イハンはお金で動く人間ではないから。でも、あれだけひどいことをしておいて頼むか?

ジェイデンの復讐
ク・ジンギは、医務官に襲われる。

目を覚ますとジェイデンがいた。大金を積んで、医務官を買収し刑務所内に入り込んだのだ。

ジェイデンは復讐の理由を話す。

5年前、心臓移植の前日、ジェイデンは手術の延期を頼み、ある人に会いに行った。

ジェイデンが、長い間探していた実母キム・ジョンヘだった。

貧しいために、ジョンへはジェイデンを外国に養子に出した。ジェイデンは、恨みながらもずっと母に会いたいと思い探し続けていた。

ジョンへは、ずっと息子に申し訳ない、でも、会いたいと思いながら生きてきた。

やっと母に再会できたが、運転中に発作を起こしてしまう。

事故を起こしそうになるが、寸前で車を停止し事故は起こらなかった。

ところが、1台の車が突っ込んできた。

身を挺してジェイデンを庇った母は死んでしまう。

すべては投資のためにク・ジンギが指示したことだった。

ク・ジンギは、ジェイデンが探し続けた唯一の家族を奪ったのだ。

ジェイデンによって、薬を投与され意識不明になったク・ジンギが病院に搬送される。

一時的に意識を取り戻したク・ジンギは、イハンを呼び、ヒョンソンを頼むと言い残して死ぬ。

だから、ヒョンソンのためにイハンを排除しておいて、なぜそんなことを頼むのか!!

ジェイデンの仕業と察したイハンは、ジェイデンを探す。

その頃、ジェイデンは、ユナと共に韓国を出立しようとしていた。

急な出発を不審に思うユナは「ク・ジンギの死と関係しているの?」と尋ねる。

そこに、ヒョンソンがやってくる。父を死に追いやったジェイデンを刺す。

イハンもやってくる。ジェイデンは「心臓がどのように手配された知らなかった」と言い、意識を失う。

ニューホープ医院に搬送される。

1年後
イハンは、無罪を勝ち取る。

ニューホープ医院ではヨソプが働き始める。

ジェイデンは、イハンによって命を救われ、刑務所で罪を償っていた。ヒョンソンも同様に罪を償っていた。

そして、ソギョンの心臓移植手術が決まり、イハンはソギョンにプロポーズする。

ク・ジンギは死に、ほかの人たちは罪を償う。

復讐は終わり、イハンは無罪を立証。

すべて丸く収まりました。

ソギョンにプロポーズするシーンは、手術が終わって健康を取り戻したら、俺と・・・で最後まで言わないのが、かえってドキドキ♪

イハンとソギョンは、どんなことがあっても、法で裁くスタンスを崩しませんでしたが、ジェイデンは自分の手を汚して復讐を果たしました。

そのインパクトが強烈で、主役のジソプを喰ってたなぁ

でも、医師で弁護士のジソプ、カッコイイ♪

正統派復讐劇で、ジソプやシン・ソンロクが好きな人は必見のドラマですよ~。

ドクター弁護士が視聴できるのは
ディズニープラスだけ

おすすめの記事