動画を視聴する時に便利な「倍速再生」「OPスキップ機能」「オートプレイ(自動再生 )」「レジューム再生」などの機能

アマプラ(Amazonプライムビデオ)では、これらの再生機能に対応しているかどうかをまとめました。

アマプラ(Amazonプライムビデオ)は倍速再生できない

アマプラ(Amazonプライムビデオ)は倍速再生に非対応です。

倍速再生とは、動画を1.5倍速、2倍速などで再生する機能です。

倍速再生のメリットは、時間短縮できる点

セリフは少し早口になりますが、音声の高さは変わらないので、普通に聞き取れるし、動きや音楽も早くなりますが、慣れてしまうと問題なく視聴できます。

時間がない人でもサクサク視聴できる便利な倍速再生ですが、残念ながらアマプラ(Amazonプライムビデオ)では倍速再生ができません。

解決策
倍速再生させたい場合には、「Video Speed Controller」という拡張機能をchromeに追加すれば、好みの速度で再生できるようになります。

ただし、当然のことながらテレビに対応していません。私は、Fier TV stickで視聴することがほとんどなので倍速再生ができません・・・

アマプラ(Amazonプライムビデオ)は早送りや巻き戻しはできるの?

Amazonプライムビデオは早送りや巻き戻しはできます。

10秒ずつの早送りまたは巻き戻しの10秒スキップ

長押しで早送りができます。

アマプラ(Amazonプライムビデオ)はOPスキップ機能がない

アマプラ(Amazonプライムビデオ)には、OP(オープニング)スキップ機能に非対応です。

OP(オープニング)スキップ機能とは、オープニングを飛ばして本編から再生する機能です。

オープニングは1回見たらもう十分!そんな時に、オープニングをポンと飛ばして、本編から再生できる機能は便利

でも、今のところ、OPスキップ機能に対応している動画配信サービスは、Hulu・Netfix・dアニメの3社だけです。

解決策
10秒スキップの早送りでオープニングを飛ばすしかありませんが、ちょうどいいところでピタッと止めるのがちょっと難しいかな。今後に期待したいですね。

アマプラ(Amazonプライムビデオ)はオートプレイ(自動再生 )機能がある

アマプラ(Amazonプライムビデオ)はオートプレイ(自動再生 )に対応しています。

オートプレイ(自動再生)とは、視聴が終わると次の話を自動的に再生する機能で、ドラマやアニメなどを続けて観たい時に便利

オートプレイ(自動再生)の設定方法

  1. プライムアプリを起動、ログイン
  2. マイアイテムを選択
  3. オートプレイをオンにする

パソコンの場合は、左下の「次のエピソード>」をクリックします。

アマプラ(Amazonプライムビデオ)はレジューム再生ができる

アマプラ(Amazonプライムビデオ)はレジューム再生に対応しています。

プライムビデオアプリ・ウェブサイトの両方でレジューム再生ができるようになっています。

レジューム再生とは、途中まで視聴していた動画を前回の停止位置から再生できる機能です。

広告が入る

Amazonプライムビデオは再生時に、プライムビデオアプリでもウェブサイトでも広告が入ります。

有料のプライム会員なのに広告入るんだぁとちょっとムッとしますが、広告自体は簡単にスキップすることができます。

右下に表示されている「スキップ」を押せば、すぐに本編が再生されます。

まとめ

最後に、各動画配信サービスの再生機能を比較しました。

VOD名 倍速再生 OPスキップ 連続再生 レジューム再生 シームレス再生
アマプラ なし なし あり あり あり
U-NEXT あり なし あり あり あり
dTV あり
※PCは非対応
なし あり あり あり
Netflix なし あり あり あり あり
Hulu あり
※PCは非対応
なし あり あり あり
FOD なし なし なし あり あり
Paravi あり なし 不明 あり あり
dアニメ あり あり あり あり あり
おすすめの記事