ディズニーファン必見の「Disney+(ディズニープラス)」

2020年6月11日より日本でスタート!ドコモと提携している動画配信サービスです。

ドコモユーザーはお得な特典あり
ドコモユーザー以外でも入会は可能

月額990円(税込)でディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベル・ナショナルジオグラフィックの作品を見放題で楽しめるディズニー公式の動画配信サービスです。(※一部有料作品もあり)

さらに、新ジャンル「STAR(スター)」も追加され、益々いろんな作品を楽しめるようになっています。

ここでは、「Disney+(ディズニープラス)」のサービスの特徴や料金、機能、配信作品についてまとめています。

\ディズニープラスの申し込みはこちら/

ディズニープラスの特徴

月額料金/年額料金
(税込)
990円/9,900円
無料お試し期間 なし
同時視聴 4台までOK
ダウンロード機能 あり
画質 SD/HD/フHD/4K UHD
対応デバイス パソコン/スマホ/タブレット/テレビ/ゲーム機/ストリーミングデバイス

Disney+(ディズニープラス)の料金

Disney+(ディズニープラス)では、入会方法によって料金が違っています。

入会方法は3通り
  • ドコモから入会
  • 公式HP(Disneyplus.com)から入会
  • 各種アプリから入会

ドコモから入会

料金(税込) 月額990円/年額払いはなし
特典 ディズニーDXアプリをセットで利用できる

公式HP(Disneyplus.com)から入会

料金(税込) 月額990円
年額9,900円
特典 なし

\ディズニープラスの申し込みはこちら/

各種アプリから入会

「App Store」「Google Play Store」「Amazonアプリストア」のいずれかで入会できます。

料金(税込) 特典
App Store 月額1,000円
年額9,900円
なし
Google Play Store 月額990円
年額9,900円
なし
Amazonアプリストア 月額990円
年額9,900円
なし

Disney+(ディズニープラス)入会の注意点

ドコモから入会する場合、ドコモのユーザー以外の方は、dアカウントとクレジットカードが必要になる
ドコモから入会した場合は、月額990円(税込)の支払い方法のみで年額払いには対応していない
App Storeから入会すると、月額料金が1,000円(税込)になる

Disney+(ディズニープラス)入会の手順

Disney+(ディズニープラス)の入会手順が、2021年10月以降大幅に変更になりました。

変更前は、dアカウント(支払い用)とディズニーアカウント(ログイン用)の2つのアカウントを準備する必要がありました。

変更後
  1. ドコモから入会する
  2. ドコモ以外から入会する
    いずれかを選択できるようになりました。

ドコモから入会する手順

  1. ドコモショップから入会する
  2. 「d garden(dガーデン)」から入会する
  3. ドコモの公式サイトから入会する

これをすべてひっくるめて「ドコモから入会する」と言います。

1.ドコモショップから入会

ドコモショップに来店した時に「Disney+(ディズニープラス)」に入会できます。

新規契約や機種変更で来店し、契約終了後に「Disney+(ディズニープラス)」に入会するのが一般的な手順です。契約内容によっては、お得に入会できる場合もあります。(後ほど解説)

2.「d garden」から入会する

「d garden(dガーデン)」とは、従来のドコモショップのサービスに加え、カフェテリア、スマホ教室や充電器のシェサービスなどさまざまなサービスを受けることができる施設です。

ドコモユーザー以外も利用OKで、ドコモのサービスやコンテンツを体験できます。ただし、まだまだ店舗数は少ないようです。

3.ドコモから入会する

ドコモの公式サイトから入会する方法です。

ドコモからの入会は、dアカウントを発行すれば、ドコモユーザー以外でも入会できます。

「Disney+(ディズニープラス)」にお得に入会したい方にオススメは「ドコモからの入会」です。

ドコモからの入会の特典
  • ディズニーDXのアプリがセットで利用できる
  • ドコモギガプラン契約者は、月額990円を3か月間割引

「ドコモのギガプラン」とは、「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト」の総称です。

いずれかを契約した人が、「Disney+(ディズニープラス)」に入会すると、月額料金990円が3か月割引に!

 ※2022年3月現在の情報です。最新の情報はドコモの公式サイトをご確認ください。

ドコモ経由の入会方法は面倒!

dアカウントを作りたくない!

そんな人にオススメの入会方法を説明します。

Disney+(ディズニープラス)公式サイトから入会

Disney+(ディズニープラス)公式サイトDisneyplus.comから入会する

WEBサイト上からDisney+(ディズニープラス)公式サイトにアクセスし、新規入会をするだけで簡単に手続きできます。

\ディズニープラスの申し込みはこちら/

各種アプリから入会

Apple App Store、Google Play Store、Amazonアプリストアからから入会

Disney+(ディズニープラス)公式サイト・各種アプリからの入会方法は、dアカウントの作成が不要!特典はありませんが、入退会の手続きの煩雑さが軽くしたい人にはオススメです。

Disney+(ディズニープラス)の支払い方法と請求日

Disney+(ディズニープラス)は、入会方法によって支払い方法と請求日が異なります。

入会方法 料金(税込) 決済方法
ドコモ 月額990円
  • キャリア決済
  • クレジットカード
    VISA
    Mastercard
    American Express
    Diners Club
Disney+公式HP 月額990円
年額9,900円
  • クレジットカード
    VISA
    Mastercard
    American Express
    Diners Club
  • オンライン決済
    PayPay
App Store
Google Play Store
Amazonアプリソフト
月額1,000円(App Storeのみ)
月額990円
年額9,900円
アプリ内課金
(各アプリストアで登録している支払い方法)

 

請求日
ドコモ
  • 契約月は、契約日からの日割り計算
  • 翌月以降は1日から末日までの1ヶ月分の料金
Disney+公式HP
  • 月額プラン
    毎月入会日と同じ日付
  • 年額プラン
    翌年の入会日と同じ日付
各種アプリ
  • 月額プラン
    毎月入会日と同じ日付
  • 年額プラン
    翌年の入会日と同じ日付

Disney+(ディズニープラス)の便利な機能について

ダウンロード機能

動画をダウンロードしておけば、ネット環境がない場所でもデータ通信量を消費せずに動画を楽しむことができます。

電車や飛行機などのオフライン環境でも動画を楽しめるので、長時間の移動の際に子供さんが退屈しないで済みます。

ダウンロードの際は、データ通信量を使うのでWi-Fi環境下で行いましょう。

アプリ設定の画面で「ダウンロードをWi-Fi接続時のみに制限」をONに設定すれば、間違ってWi-Fiのないところでダウンロードすることはありません。

ダウンロード対応デバイス
  • Android、iOSのモバイル機器:対応
  • その他のデバイス:非対応

ダウンロードできる作品には、ダウンロードボタンが表示されています。(※一部ダウンロード不可の作品があります。)

同時視聴可能台数

Disney+(ディズニープラス)では、最大4台までのデバイスで同時視聴が可能となっています。

スマホやタブレット、テレビなどのデバイスから同時に視聴できるので、家族それぞれが見たい作品を好きなタイミングで楽しめます。

GroupWatch(グループウォッチ)

GroupWatchとは、離れた場所のいる家族や友人と一緒に視聴できる機能です。

最大6人まで招待可能で、自分を含め7人までのグループで視聴できます。

招待できるのは、Disney+(ディズニープラス)の会員のみとなっています。

また、キッズプロフィールは、GroupWatchには参加できません。

プロフィール設定

1つのDisney+アカウントで最大7つまでプロフィール登録が可能

プロフィール名、プロフィール画像、自動再生、アプリ内言語、GroupWatch(グループウォッチ)の設定ができます。

プロフィールを設定すると、それぞれのプロフィールごとにお気に入りの作品や視聴履歴の管理ができます。プロフィールPIN(暗証番号)を設定すれば、プライバシーを守ることができます。

ペアレンタルコントロール

ペアレンタルコントロールとは、子供さんの年齢に応じて視聴を制限できる機能のことです。

年齢による視聴制限で、5段階の設定が可能となっています。

キッズプロフィール

キッズプロフィールに設定すると、わかりやすい画面と小さなお子さんに適した作品しか表示されなくなります。

また、キッズプロフィール切り替え防止機能をONにすると、退出時に表示される簡単な質問に正解しないと、他のプロフィールへの切り替えができないようになっています。

Disney+(ディズニープラス)の字幕

音声 字幕
日本語 字幕オフ(※初期設定)
日本語 英語
日本語 日本語
英語 字幕オフ
英語 日本語
英語 英語

ディズニープラスでは、初期設定は日本語で字幕オフになっていますが、さまざまな設定ができるようになっています。

日本語の音声で日本語字幕に対応しているので、聴覚障害のある方でもディズニー作品を楽しむことができます。

また、英語学習にも最適!

最初は、英語の音声に日本語字幕から始め、学習の進捗状況に合わせ、英語字幕や字幕オフにすることができます。

倍速再生には非対応

Disney+(ディズニープラス)では残念ながら倍速再生には非対応です。

Disney+(ディズニープラス)ログイン台数

リニューアル前は、1アカウントで最大5台までログインが可能でしたが、2021年10月のリニューアル後は、ログイン台数の制限がなくなりました。

以前は、ログイン台数が制限を超えると利用しないデバイスを削除する必要がありましたが、現在はスマホやタブレット、テレビ、PCなど台数を気にせずにログインできます。

ただし、「プロフィール設定は7人まで」「同時視聴は4台まで」となっているので注意しましょう。

Disney+(ディズニープラス)対応端末

スマホ iPhone
iPodtouchのTVアプリとAppStore
Android
タブレット iPad
Androidタブレット
Amazon Fireタブレット
PC Windows OS
Mac OS
Chrome OS
スマートテレビ Android TV
LGテレビ
Samsungスマートテレビ
Sonyスマートテレビ
Sharpスマートテレビ
Panasonicスマートテレビ
東芝スマートテレビ
Hisenseスマートテレビ
ゲーム機&
ストリーミングデバイス
PS4
PS5
Xbox One
Xbox Series X
Xbox Series S
Amazon Fire TV
Chromecast
ドコモテレビターミナル
Apple TV4K
AppleTV HDのTVアプリとApp Store

Disney+(ディズニープラス)の解約について

Disney+(ディズニープラス)の解約は、入会方法によって違うので注意が必要です。

入会方法 解約方法
ドコモから入会 Disney+サイトからドコモ経由
Disney+アプリ
My docomo
公式サイトから入会 Disney+公式サイト
App Store appleのサブスクリプションを解約
Google Play Store Google Playの定期購入を解約
Amazonアプリストア Amazonアプリストアの定期購読をオフにする

Disney+の解約は、dアカウントで登録した場合、My docomoで解約手続きをします。

  • Disney+アプリからMy docomoへアクセスする
  • My docomoに直接アクセスする

どちらでもDisney+の解約はできます。

Disney+公式サイトから入会した場合、Disney+アカウントでログインして解約手続きをします。

各種アプリから入会した場合、それぞれのサービスによる方法で解約します。

解約自体は簡単にできますが、知っておくべき注意点がいくつかあります。

Disney+(ディズニープラス)の解約の注意点

解約後の視聴について

Disney+(ディズニープラス)の解約後、視聴できなくなるタイミングは入会方法によって異なります。

ドコモから入会した場合

解約手続きをすると、即視聴できなくなります。しかも、料金は日割り計算されないため、解約日に関わらず、1日から月末まで1ヶ月分の料金が発生します。(※ドコモのギガプラン契約者は除く)

Disney+公式サイト(※1)・各種アプリから入会した場合

解約後も次回請求日の前日まで視聴できます。(※1:クレジットカードまたはPay Pal決済で登録した場合)

dアカウント・ディズニーアカウントを削除しても解約したことにならない

dアカウント・ディズニーアカウントを削除しても解約にはならず、引き続き月額料金は発生します。

また、Disney+アプリをアンインストールしても解約したことにはなりません。

ディズニーアカウントの削除について

Disney+の解約を行っても、ディズニーアカウントは残ります。

ディズニーアカウントは、ディズニーの公式オンラインサービスの利用に必要なアカウントですが、今後利用する予定がない場合は、削除することができます。

ディズニーアカウントを削除する場合は、そのアカウントに紐づいているDisney+の契約をまず解除する必要があります。

Disney+(ディズニープラス)メリット・デメリットのまとめ

Disney+(ディズニープラス)メリット・デメリットをまとめました。

デメリット
  • 時々字幕に不具合が起こる
  • 作品のジャンルが限定されている

Disney+(ディズニープラス)は、字幕がワンテンポ遅れたり、表示されなかったりの字幕の不具合が起こります。

作品のジャンルについては、リニューアル後、新ジャンル「STAR」の追加で作品の幅が広がってきています。まめねこの好きな韓流ジャンルも、作品数は少ないながらも、見たいと思うディズニープラスのオリジナル作品があるのが、評価したい点です。

メリット
  • ディズニー作品が見放題
  • オリジナル作品・独占配信が充実している
  • 子供に安心のコンテンツが充実
  • ドコモから入会で特典あり
  • 同時視聴やGroupWatchなど機能が充実

Disney+(ディズニープラス)の最大のメリットは、ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズの作品が月額990円で見放題で楽しめるところです。

他の動画配信サービスでは、1本400円以上する作品がすべて見放題になるのは魅力的

リニューアル後は、新ジャンル「STAR」の追加で、「ウォーキングデッド」や「グレイズーアナトミー」など幅広い海外ドラマや映画、Disney+でしか見れないオリジナルの韓国ドラマなどが楽しめるようになっています。

男女年齢を問わず、家族全員で楽しめるのがDisney+(ディズニープラス)のメリットです。

\ディズニープラスの申し込みはこちら/

おすすめの記事