U-NEXTには、U-NEXTポイントとUコインがあります。

どちらも、U-NEXT内で有料コンテンツを購入する時に使えるポイントですが、いったい何が違うの?と思っている方も多いはず

簡単に言うと、Uコインは、iPhoneやiPadでしか使えない

U-NEXTポイントは、すべてのデバイスで使えるポイントです。

家族でU-NEXTを利用中だけど、家族内でiPhoneやiPadを使っている人はいない

これに当てはまる人は、Uコインとは関係ないということになります。

U-NEXTポイントとUコインの違い

U-NEXTポイント Android端末
ウェブサイト
Uコイン iOS端末

AndroidでU-NEXTアプリを起動・ウェブサイト経由でU-NEXTにアクセスした時に表示されるのが「U-NEXTポイント」

iOSでU-NEXTアプリを起動した時に表示されるのが「Uコイン」

U-NEXTポイントとUコインの両方をを保有している場合、有料コンテンツの利用にはU-NEXTポイントの方が先に使われるようになっています。

U-NEXTポイントとUコインは購入金額が違う

U-NEXTポイント 1ポイント=1円
180日/有効期限
Uコイン 1コイン=1.2円
無期限/有効期限

Uコインの方が1.2倍高いのですが、実際の金額をみると、かなり大きな差になることがわかります。

U-NEXTポイント Uコイン
100ポイント=100円 100コイン=120円
1000ポイント=1,000円 1020コイン=1,220円
5000ポイント=5,000円 5100コイン=6,100円

Uコインではなく、U-NEXTポイントを購入(チャージ)した方がお得です。iOSの端末でも、U-NEXTポイントは購入できます。

でも、Uコインにもメリットがあります。Uコインには有効期限がありません。一方、チャージしたU-NEXTポイントは180日間を過ぎると消えるので、有効期限に注意する必要があります。

U-NEXTポイントとUコインはポイント還元率が違う

U-NEXTポイントを購入(チャージ)すると、20%~最大40%のポイントが還元されるポイントバックプログラムというサービスがあります。

ポイント還元率は、決済方法によって違い、クレジットカード決済またはAmazon決済なら40%のポイントが還元されます。

でも、Uコインの場合は、クレジットカード決済でも20%しか還元されません。

その上、Uコインの購入(チャージ)は、1.2倍割高になる点を考えても、U-NEXTポイントを購入(チャージ)して使う方が絶対にお得になります。

U-NEXTポイントとUコイン購入(チャージ)方法

U-NEXTポイントは、U-NEXTのウェブサイトから購入(チャージ)することができます。決済方法は、U-NEXTに登録した時に選択した支払い方法になります。

Uコインは、Apple社のアプリ内課金で、iOS端末からの購入になります。決済方法はApple IDに登録している支払い方法になります。

それぞれの購入(チャージ)方法を詳しく説明すると

U-NEXTポイントの購入(チャージ)

  1. ウェブサイトからU-NEXTにログイン
  2. メニュー>アカウント>ポイントチャージ

Uコインの購入(チャージ)

  1. iOSのU-NEXTアプリにログイン
  2. マイページ>設定・サポート>Uコインチャージ

※Apple IDのパスワードが必要になります。

U-NEXTポイント・Uコインで購入した有料コンテンツの視聴について

U-NEXTの有料コンテンツは、U-NEXTポイント・Uコインのどちらで購入しても、どの端末からでも視聴できます。

iSO端末のUコインを使って購入したレンタル作品を、Android端末やパソコンから視聴することができます。もちろん、その逆もOK!

家族でU-NEXTを利用している場合、それぞれの端末が違っても大丈夫ということになります。

U-NEXTポイントとUコインの違いのまとめ

U-NEXTポイント Uコイン
ポイント付与 毎月自動的に1200pt
無料トライアル時600pt
なし
対応デバイス Android・タブレット・PC iOSアプリのみ
有効期限 毎月付与分/90日間
購入分/180日間
無期限
価格 1pt=1円 1pt=1.2円
ポイント還元 40%※ 20%
 ※U-NEXTポイントの還元率は、クレジットカードまたはAmazon決済の場合は40%です。Uコインは、決済方法にかかわらず20%の還元で固定されています。

いかがですか?U-NEXTポイントの方がお得であることがわかってもらえたと思います。

でも「iPhoneユーザーは、U-NEXTポイントの利用はできないんじゃないの?」

いいえ、iPhoneやiPadなどのiOS端末でもU-NEXTポイントの購入・利用はできます。

iOS端末からU-NEXTポイントを購入(チャージ)する方法

ブラウザ経由でU-NEXTの公式ウェブサイトにアクセスします。

もう少し詳しく説明すると

  1. iPhoneやiPadの検索窓に「U-NEXT」を入力して検索する
  2. 検索結果の中から「U-NEXTの公式サイト」にアクセスしてログインする ホーム画面の左上に「U-NEXTポイント」が表示されています
  3. アカウント>ポイントチャージ画面へ
  4. 購入したいポイントをタップする
  5. 確認画面がポップアップで出てくるので「はい」を選ぶ
 iOSアプリからはU-NEXTポイントは購入(チャージ)できませんが、iOS端末(iPhone・iPad)でも、ブラウザ経由でU-NEXT公式サイトにログインすれば、U-NEXTポイントを購入できます。

Uコインよりも安くて、ポイント還元率の高いU-NEXTポイント。簡単な手順で、iOS端末であってもU-NEXTポイントを購入(チャージ)して利用することができます。

Uコインの注意点
  • U-NEXTポイントとUコインは合算できない
  • UコインをAndroidに引き継ぐことはできない
    異なるOS間(iOS→Android)では、保有しているコインを引き継ぐことができないので注意しましょう。
  • Uコインは、iOSのU-NEXTアプリでしか利用できない
    テレビやパソコンでUコインを使うことはできません。
 0コイン購入には注意が必要
iOSアプリで、有料コンテンツを購入しようとした時に、Uコインを保有していないのに「0コインで購入」と表示されます。これ、無料でレンタルできるわけではないので注意が必要です。

Uコインがなくても、U-NEXTポイントを保有していれば、自動的にU-NEXTポイントでレンタルをします。しかも、ポイントが消費されても、iOSアプリ内ではU-NEXTポイントの残高を確認することができません。

U-NEXTポイントの残高を確認するためには、ブラウザ経由でウェブサイト上のU-NEXTにログインすると、U-NEXTポイントが表示されています。

まとめ

Uコインは仕組みが複雑な上に、わざわざ利用するだけのメリットがほぼありません。

iOS端末を使っている人でも、U-NEXTポイントの購入・利用はできるので、Uコインのやめておいた方がいいと思います。

U-NEXTポイントを有効に使った方が、お得にU-NEXTを楽しむことができます。

関連キーワード
おすすめの記事