Netflixでは、動画をダウンロードしてオフライン再生で視聴することができます。

ダウンロード再生のメリットは、インターネットに接続しなくてもデータ通信量を気にせずに、どこでも再生ができる点です。

外出中のすきま時間に動画を楽しみたい人にピッタリ!ダウンロード機能を上手に活用すれば、Netflixをより楽しく快適に使うことができます。

でも、「ダウンロードってしたことがない」「やり方がよくわからない」という人のために、Netflixで動画をダウンロードする手順やダウンロードの際の注意点などを解説しています。

Netflixでダウンロードする時の注意点

  1. ダウンロードの上限数は100本まで
  2. ダウンロードできるデバイス数は上限がある
  3. ダウンロードした作品には視聴期限がある
  4. 作品によってはダウンロードできない
  5. Netflixを解約するとダウンロード作品はすべて視聴不可になる

それぞれの注意点について詳しく解説します。

ダウンロードの上限数は100本まで

現在1つのデバイスに保存できる作品数は100本までとなっています。

ただし、100本はあくまでも目安です。 デバイスのストレージの空き容量、作品の画質や再生時間によって違ってきます。

上限を超えるとエラーが発生します。

ダウンロードの上限を超えた時の対処法は?
視聴済みの作品を削除する
ダウンロードが上限に達したら、視聴済みの作品を削除すれば、その分、他の作品をダウンロードすることができます。

でも、1デバイスにつき100本までなら、別のデバイスにダウンロードすれば、削除しなくても、さらにダウンロードできそうって思ったりしませんか。

実は、ダウンロードできるデバイスの台数は視聴プランによって決まっています。

ダウンロードできるデバイス数は上限がある

月額料金 ダウンロード可能デバイス
ベーシック 800円 1台
スタンダード 1,200円 2台
プレミアム 1,800円 4台
別のデバイスにダウンロードしたい場合は?

ダウンロードしているデバイスからすべての作品を削除する

視聴プランを変更して、ダウンロード可能の台数を増やす

別のデバイスにダウンロードしたい場合には、上記の2つの方法があります。それぞれのやり方を紹介します。

ダウンロードしているデバイスからすべての作品を削除する

例えば、スマホにダウンロードしていたけど、タブレットにダウンロードしたい場合、スマホ内にダウンロードした作品をすべて削除すれば、新たにタブレットにダウンロードできるようになります。

視聴プランを変更して、ダウンロード可能の台数を増やす

ベーシックプランを契約して家族で1アカウントをシェア、それぞれのデバイスで視聴している場合(※同時視聴は不可)

家族の誰かがダウンロードしてしまうと、ほかの人は別のデバイスにダウンロードできなくなります。

ダウンロードの削除を頼めばいいのですが、いちいち面倒くさい!

そんな時は、視聴プランをアップグレードして、ダウンロードできる台数を増やす方法があります。このへんは、利用状況によって変わってきますので、自分にあったプランの契約をオススメします。

家族は1アカウントを5人までシェアできる
ストリーミング再生なら様々なデバイスで再生できる
(※ただし、同時視聴はプランによって異なる)

ダウンロードした作品には視聴期限がある

ダウンロードした作品は、いつまで視聴できるの?

ダウンロードして7日以内
再生を開始して48時間以内

ダウンロードした作品の視聴期限は7日間ですが、いったん視聴を開始すると48時間で期限が切れてしまいます。

途中で視聴を一時的にやめた場合、48時間以内に続きを見るようにしましょう。

Netflixで配信終了になった作品は、いつダウンロードしたかにかかわらず、配信終了と同時に期限切れになります。

視聴期限が切れても再ダウンロードすればOK

視聴期限が切れてしまっても、もう1度ダウンロードすれば、また視聴できるようになります。

ただし、ダウンロードの回数が年間で何回までと決められている作品もあります。上限に達するとエラーメッセージが出て、ダウンロード不可となるので注意しましょう。

作品によってはダウンロードできない

Netflixでは、権利などの関係で、すべての作品がダウンロードできるわけではありません。

ダウンロード可能な作品には、ダウンロードのアイコンが表示されます。

デバイス
Androidスマートフォン/タブレット 4.4.2以降
iPhone/iPad/iPod touch iOS 9.0以降
Amazon Fireタブレット Fire OS 4.0以降
パソコン/タブレット Windows 10バージョン1607以降

Netflixでは、パソコンにダウンロードが可能!

U-NEXTやdTV、Huluなどさまざまな動画配信サービスの中で、パソコンにダウンロードできるのはNetflixだけです。

Netflixでダウンロードする手順

ダウンロードするのはとても簡単!

  1. ダウンロードしたい作品を選択
  2. ダウンロードアイコンをタップする

これで、ダウンロードを開始します。

ダウンロードを一時停止またはキャンセルする場合は、ダウンロード中の作品のダウンロードボタンをタップするだけ

便利なスマートダウンロード機能

海外ドラマなどのシリーズ作品で、ダウンロードしたエピソードの視聴が終わると、自動的に削除され、次のエピソードがダウンロードされる機能です。

メリット
  • Wi-Fi接続時のみ有効なので、データ通信を消費しない
  • 自動的に削除されるので空き容量に影響しない

スマートダウンロード機能を使用するためには、最新バージョンのNetflixアプリのインストールが必要になります。

ダウンロードした作品を視聴する

  1. ダウンロードアイコンをタップする

  2. ダウンロードが終了したら「▶再生」をタップする

ダウンロード済みの作品を削除する

  1. ダウンロードアイコンを選択
    ※パソコンの場合は、メニュー>マイダウンロードを選択
  2. 画面右上にある「編集」を選択
  3. 削除する作品の右横のチェックボックスをオンにして「ゴミ箱マーク」を選択

ダウンロード時の設定の変更方法

Netflixアプリでは、ダウンロード時の設定を変更することができます。

  1. ホーム画面の右下の三本線をタップ
  2. アプリ設定を選択
  3. ダウンロード時の設定ができます。

ダウンロード時の通信環境

ダウンロードの実行をWi-Fi接続時のみに設定しておけば、Wi-Fiに接続していない時にうっかりダウンロードしてしまって、データ通信を消費してしまうことを防げます。※初期設定はオン

スマートダウンロード機能

最新のNetflixアプリでスマートダウンロード機能を設定しておけば、視聴の終わったエピソードが自動的に削除、次のエピソードがダウンロードされます。(Wi-Fi接続時のみ)※初期設定はオン

ダウンロードの画質設定

ダウンロードの画質は2種類「スタンダード」と「高画質」

スタンダード
  • 画質は高画質より劣る
  • ダウンロードに時間がかからない
  • 保存容量もそれほど必要でない
高画質
(最大1080p)
  • キレイな画質で視聴できる
  • ダウンロードに時間がかかる
  • より多くの空き容量が必要

ダウンロード先の選択

AndroidとAmazon Fireのデバイスでは、ダウンロード先を内部ストレージから外部ストレージ(SDカード)に変更することができます。

  1. Netflixアプリのホーム画面の右下の三本線をタップ
  2. アプリ設定をタップ
  3. ダウンロード先を選択

まとめ

いかがでしたか。ダウンロードのメリットは、オフライン環境でもデータ通信を消費せずに再生できる点です。

さらに、ストリーミング再生とダウンロード再生を組み合わせれば、同時視聴も可能になります。

ベーシックプランは同時視聴が不可ですが、ダウンロード再生を使えば、2台で同時視聴ができます。

ダウンロード機能を使いこなして、よりNetflixを楽しみましょう。

おすすめの記事