※引用:jtbc

SKY(スカイ)キャッスル視聴しました。

2018年から2019年に放送、全36話

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」で内容は子供の受験がテーマ

題名からして「お金持ちの奥様たちのマウントの取り合いドラマかな?あ~苦手かも」とスルーしてましたが、韓国では初回放送1.7%の低視聴率からのスタートで23.8%まで爆上がり

「トッケビ」越え!ケーブルテレビ歴代最高視聴率をマークしたドラマと知り視聴しました。

面白かったです!

出演者は地味でしたが、話が面白ければ関係ないなって実感しました。

全36話ですが、1話は約38分と韓国ドラマにしては短めで、サクサクと視聴できました。

っていうか続きが気になって、けっこう一気見してしまいました。

BS放送だと、1話約50分ほどで全28話になっています。

タイトルの「SKYキャッスル」のSKYは

S=ソウル大学
K=高麗大学
Y=延世(ヨンセ)大学

この3つの頭文字を合わせたもので、韓国の上流社会ではSKYでなければ認めないという風潮があるそうです。

このドラマは、韓国の0.1%の富裕層しか住めない高級住宅街「SKYキャッスル」に住むセレブな家族の受験戦争を描いています。

韓国ドラマを長く視聴していると、日本とは比較にならないくらいの学歴重視社会であることはわかっていましたが、このドラマに近いような現実がやっぱりあるのかな?

SKYキャッスルは、豪華なヨーロッパ風の建物で、実際に京畿道龍仁市にある場所

人もうらやむような素敵な生活ぶりですが、子供たちは死ぬほど勉強させられて・・・

1日13時間以上塾で勉強とかって(-_-;)これなら、一般庶民の方がましって思っちゃいましたね。

学歴重視社会である韓国の現状を痛烈に風刺し、本当の幸せは何かを問うドラマでした。

「SKYキャッスル」には5組の家族が出てきます。

ハン・ソジン/クァク・ミヒャン(ヨム・ジョンア)


整形外科医の夫カン・ジュンサン(チョン・ジュノ)と2人の娘を持つ専業主婦

娘のイェソ(キム・ヘユン)をソウル大の医学部に合格させることに執念を燃やす

実は、隠したい過去を持つ女性

イ・スイム(イ・テラン)


神経外科医の夫ファン・チヨン(チェ・ウォニョン)と一人息子ウジュ(カン・チャニ)を持つ童話作家

イ・ミョンジュ一家が去った後に、越してくる

ノ・スンヘ(ユン・セア)

夫チャ・ミニョク(キム・ビョンチョル)はロースクールの教授

ハーバード大に通う長女セリ(パク・ユナ)と双子の息子ソジュン(キム・ドン日)とギジュン(チョ・ビョンギュ)を持つ専業主婦

ハーバード大に通う娘が自慢だが・・・

チン・ジニ(オ・ナラ)

整形外科医の夫ウ・ヤンウ(チョ・ジェユン)と一人息子スンハ(イ・ユジン)を持つ専業主婦

江南の元ヤンで口が悪く、噂話好きだが、人は悪くない

イ・ミョンジュ(キム・ジョンナン)

神経外科医の夫と一人息子ヨンジェを持つ専業主婦

この5組の家族の夫たちは、ジュナム大学(架空の名門大学)の教授という地位の高い男性たち

スンヘの夫以外は医者で、子供をソウル医科大に進学させることが夢

物語は、ミョンジュの一人息子ヨンジェのソウル医科大合格のお祝いパーティーから始まります。

幸せの絶頂のミョンジュ一家

ミョンジュの隣に住むソジンは、娘のイェソのために、ヨンジェの入試に関するポートフォリオを手に入れようとしますが、ミョンジュから拒否されます。

その代わり、VVIPの顧客だけが招待される入試コーディネーターの説明会の招待状をミョンジュからもらうことができます。この説明には、スンヘもやってきます。

合格率100%を誇る凄腕のコーディネーター キム・ジュヨン(キム・ソヒョン)を、ソジンが勝ち取りますが・・・

ところが、ある晩ミョンジェが猟銃自殺を図ります。幸せの絶頂にいるはずの彼女がなぜ?

ここから、一気にサスペンスの様相を帯びてきます。

ミョンジェの夫スチャンは、ジュナム大を辞め、SKYキャッスルを去ります。

そのあとに引っ越してきたのがスイム一家

スイムは、ソジンの過去を知る女性

コーディネーターキム・ジュヨンが物語のキーマンになります。

この人の怪演がすごくて、見た目はまるで「女王の教室」でしたが( ̄▽ ̄;)

受験をめぐる家族内の争いやサスペンスなど、重たいテーマを扱っている割には、意外と笑える場面も多くあって、そのバランスが絶妙でした。

ここからはネタバレが入ります。

ソジンは、美人で上品、実家も裕福、娘のイェソは成績優秀で、SKYキャッスルの奥様達の羨望の的の女性

ドラマの中では、父親は銀行の頭取で名門の出身としか説明されてませんが、公式には「ソジンの父親はシドニーの銀行の頭取、母親は名門の出身で、11歳でオーストラリアに移住し、シドニーの大学出身という経歴の持ち主となっています。」

実は、精肉店を営む父親は酒浸り、貧しい家庭で育った女性ですが、娘たちにもそのことを隠していました。

夫のカン・ジュンサンは、ジュナム大の整形外科教授で、父親が医者で母親は名家の出身

自身もソウル医科大を首席合格しているので、とにかくプライドが高く、出世欲がすごい

姑の3代医者家系の夢を実現させるために、ソジンはイェソをソウル医科大に合格させることに執念を燃やします。

イェソはかなり性格が悪いところもありましたが、けっこうかわいい面もあって、そこまで嫌な感じではなっかたです。

億のお金を払って、入試コーデのキム・ジュヨンを雇います。

私教育にかけるお金が桁違い(◎-◎;)!!

ソジンは、娘を思うあまり、かなり行動に行き過ぎたところもありましたが、意外と共感できるとこもありました。ホントに娘を愛しているだなぁと

だから、キム・ジュヨンが真犯人だと訴えるまでの葛藤や苦しみは結構理解できました。

ただ、あのままだったら、ソウル医科大に合格しても、間違いなくイェソは壊れたし、イェビンもダメになっていたはず

やっと、最後にカン・ジュンサンが父親としての役割を果たした時はホッとした~

眼鏡と髭でチョン・ジュノと全然気が付きませんでしたが、最後に髭を剃ってやっと気が付いた

スイム一家は、SKYキャッスルの中では、常識的でまともな家族

むしろ、SKYキャッスルの周りの母親たちの教育熱心さに若干引き気味。

周りに流されずに、息子のウジュに勉強を押し付けることもなく、夫婦で子供の教育に関して意見が一致していました。

スイムは後妻でウジュの継母ですが、ホントのお母さんと思うくらいウジュを愛します。

ウジュが逮捕された時は、辛かった (TдT)

ウジュを演じたのは、アイドルグループSF9のチャニ、かわいいですね。

スンヘもSKYキャッスルの中ではまともな方

ただ、夫のチャ・ミニョクが教育熱心で、最初はそれに従っていましたが、子供を守るためにだんだんと強くなってきます。

スンヘが常に冷静に夫に対抗

スンヘが子供を守るために離婚覚悟で家出すると、最初は強がっていたミニョクも最後は泣いてすがるし

ミニョクは、いちばん威厳があって怖い父親かと思っていましたが、だんだんコミカルになってきて、最後の方はなんだか憎めませんでした。

「ピラミッドの頂点を目指せ」が口癖で、ピラミッド大好き父

最後は、子供の教育に口を挟まないと約束しますが、やっぱり教えたくて仕方ない

そのたびに、スンヘに「アジト」と脅されるのが面白かった~

双子の息子でソジュン役のキム・ドンヒ

梨泰院クラスにも出ています。大ヒットドラマに立て続けに出演して、いま注目の若手俳優です。

チン・ジニ一家は、お笑い担当でした。

この家族はお金持ちですが、それ以外はすごく普通で、個人的にはこの家族のドタバタが好きでした。重くなりがち内容で、一服の清涼剤の役割でした。

ヘナは、イェソの同級生で、病気の母親を看病しバイトをしながらも成績はトップを維持している優秀な子

イェソの家に入り込んだり、キム・ジュヨンを脅したり、高校生とは思えないところもありましたが、まさか死ぬとは・・・

ホントに可哀そうでした。唯一、イェビンと仲良かったのが救いだったかな、ホントの姉妹だったわけだし

イェビンは、勉強に追われ、成績優秀な姉と比較され、ストレスから万引きを繰り返しますが、実はいい子でしっかり者のかわいい子でした。

キム・ジュヨンが怖い、怖すぎる

後半、彼女がなぜ人の子供や家庭を壊そうとするのか理由は分かったけど、全く共感できませんでした。

結局、最後まで自分の非を認めず、すべては、親の欲がそうさせたと言い張って・・・

キム・ジュヨンは、欲に振り回され、自分の子供を壊し、生き地獄の落ちてしまった。他人を地獄に落とすことで何とか生きていたんでしょうか?

でも、人を壊したり殺していい理由にはなりませんよね。

物語はハッピーエンドで終わりましたが、韓国では賛否両論だったそうです。

個人的には、ヘナの死で少し後味の悪さが残りました。あと、ヘナが殺された経緯があいまいなまま終わったのもちょっとかな?

エンドロールで赤いパーカーを着た警備員がちらっと移り、移送される時に「お前のせいだ!なにも起こらないって言っただろう」とわめく男性がいましたが、結局彼が実行犯だったてことなのか?

ジュヨンの秘書の秘書チョ先生は、過去に麻薬中毒者でジュヨンの夫の殺害に手を貸したようなシーンがありましたが、そこもいまいちわかりにくかったかな?

SKYキャッスルの住民は、地位も名誉もお金もあるけど、さらに子供をハイレベルな大学に入れることに躍起になって

もちろん、子供ためを思ってのことだとはわかりますが、人間の欲には限りがない

最後、入試コーデの説明会会場とキム・ジュヨンが出てくるのも、受験システムや親の欲はそう簡単には変わらないってことを示唆してるのかなと思いました。

スイムが書いた本も、2千部刷って、ほとんど売れ残っているっていうのが現実的でした。

でも、徐々に読む人が増えていくような終わり方で、入試制度が変わる時がくるのかな?そんな期待を込めた終わり方でした。

役者さんが地味めのドラマでしたが、見終わってみたら、親役の人はベテランの役者さんばかり

子役も演技達者で、どんどん引き込まれて、とても面白いドラマでした。

※画像はjtbcから引用

「SKYキャッスル」が視聴できる動画配信サービス

VOD名 配信方式 月額料金 公式サイト
U-NEXT 見放題 2,190円 U-NEXT
dTV 見放題 550円 dTV
Netflix 見放題 880円
1,320円
1,980円
Netflix
TELASA 見放題 618円 TELASA

※紹介している作品は、2021年01月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

おすすめの記事