dTVはドコモが提供している動画配信サービスです。その魅力は圧倒的なコストパフォーマンスの良さ!

月額500円(税別)で12万作品が見放題。他の動画配信サービスと比較して、かなりの低価格でたくさんの作品を楽しむことができます。

ドコモユーザーはもちろんドコモユーザーでなくても、だれでも登録OK!登録から31日間は無料お試し期間となっています。

でも、「本当に31日間完全無料で利用できるの?」「登録する時の注意点は?」などなど気になる点があると思います。ここでは、実際にdTVを登録、利用した私が感じたdTVの良かった点や注意点をまとめました。

dTVの無料登録の手順も詳しく説明しているので参考になればうれしいです。

dTVよくあるQ&A

dTVの無料お試しは料金が発生しないの?
レンタル作品を購入すると料金が発生します。

dTVでは、見放題作品と個別課金のレンタル作品があり、31日間の無料お試し期間中、見放題作品だけを視聴すれば料金は一切発生しませんが、個別課金のレンタル作品を視聴すれば料金は発生します。

どんな作品が無料なのかは、登録前でもdTV公式サイトで確認できます。

¥マークがついている作品が有料になります。

dTV

dTV

有料作品を視聴しない限り、無料期間中に料金はかかりませんが、無料期間が終了すると自動的に継続となり、月額500円(税別)がかかるので、無料期間中にやめたい人は別途解約手続きを忘れないようにする必要があります。

dTVは12万作品が見放題だけど満足度は?

dTVの売りは、月額500円(税別)で12万作品が見放題になる点

ジャンルも、洋画・邦画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流・華流ドラマ・アニメ・キッズ・バラエティと幅広いのですが、ジャンルによっては、作品数が少なかったり、個別課金になっている作品が多かったりなど、必ずしも満足できるとは言い切れません。

自分の好みに合うかどうかは、31日間の無料お試しで確認するのがいちばん確かなので、ここではdTVならではの強みを紹介します。

dTV5つの魅力

dTV限定のオリジナル動画が見れる

dTVには、「dTVオリジナル」というジャンルがあります。

実はこれが人気ジャンルの1つ!

dTV制作のdTVオリジナルドラマから、邦画のヒット作から派生したオリジナルドラマを楽しめるのはdTVだけです。

例えば、映画「銀魂2」のスピンオフドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」はdTVオリジナルドラマの中でも高人気を誇っています。

dTV31日間無料お試し期間中に、ぜひチェックしておいた方がいいジャンルだと思います。思いがけず、面白い作品が見つかるかもしれませんよ。

dTVは豊富な音楽コンテンツが魅力

dTVは、ドコモとエイベックスが運営している動画配信サービスだけあって、音楽コンテンツがかなり充実しています。

人気アーティストのライブ映像や新曲のミュージックビデオなどを見放題で楽しむことができます。

また、カラオケ機能や自分だけの楽曲プレイリストが作れるのもdTVならではの特徴です。

dTVは韓国ドラマに強い

dTVは、幅広いジャンルの動画を配信していますが、その中でも韓国ドラマに強い!という印象があります。

名作から話題の人気作まで充実のラインナップで、格安で韓国ドラマを楽しみたい方にはピッタリです。

マルチデバイスに対応

dTVはマルチデバイスに対応、スマホ、タブレット、パソコンで視聴することができます。

対応
スマートテレビ
GoogleChromecast
fire tv stick
PS4 ×

dTVに対応しているテレビについては、U-NEXやHuluに比べてやや少なく、プレステなどのゲーム機には未対応となっています。

ダウンロードしてオフライン環境で視聴できる

dTVの動画は、スマホのアプリにダウンロードすることができます。

ダウンロードする時には、Wi-Fi接続の環境が必要ですが、いったんダウンロードした作品は、ネット環境がない場所でも視聴できるので、通信環境や制限速度を気にする必要がありません。

ただし、著作権などの関係でダウンロードに非対応の作品もあります。

→dTVダウンロード機能の詳細

dTV無料登録で注意したい点

dTVはドコモユーザー以外でも無料でお試しできますが、いくつか注意点もあります。

dアカウントを取得して、クレジットカード情報を登録する必要がある
31日以内に解約しないと自動更新になる
無料お試しのタイミングが重要
すべての作品が無料ではない

dアカウントの取得とクレジットカード情報の登録

dTVの無料お試しを利用するためには、ドコモのdアカウントを取得する必要があります。

もちろん、ドコモユーザー以外でもdTVの利用はOK!ドコモの回線を契約する必要もありません。

ただし、月額料金の支払い方法には違いがあります。

ドコモユーザー ドコモユーザー以外
携帯払い
クレジットカード決済

ドコモユーザー以外の人は、クレジットカード決済のみとなっているために、登録の際にはクレジットカード情報を登録するようになっています。

31日以内に解約しないと自動更新になる

dTVの無料お試しは、31日を経過すると自動的に更新され、月額料金の引き落としが開始されるので、無料期間内にやめたい場合には解約手続きを忘れずにしましょう。

無料期間中に解約すると、残りの日数にかかわらず、即視聴できなくなるので、せっかくならぎりぎりまでお試した方がお得です。

無料お試しのタイミングが重要

dTVの無料お試しの登録は、タイミングによって損する場合があります。

例えば、5月25日に無料お試しを申し込んだ場合、6月24日までが無料期間、25日以降から有料会員になります。

6月は25日から30日の5日間のみ利用でも、1か月分の料金500円(税別)がしっかりと請求されます。

 実は、dTVの月額料金500円(税別)は日割り計算されないため、登録した日にかかわらず、1か月分の料金がかかるようになっています。dTVの無料お試しは、できるだけ月初に登録した方がお得!

すべての作品が無料ではない

dTVの作品は、見放題と有料のレンタル作品があります。

見放題しか利用しなければ、月額料金以上のお金はかかりませんが、有料のレンタル作品を視聴すると料金が発生します。

でも、有料のレンタル作品を購入すると、dポイントが貯まるというメリットもあります。(100円につき1ポイントの付与)

ポイントに関していえば、U-NEXTのポイント還元率がとってもお得!

毎月1,200ポイントが自動的に付与されるほか、有料コンテンツの購入やポイントをチャージした金額の40%がポイントとして付与されます。これは、他の動画配信サービスと比較しても、かなりの高還元率。ポイントを賢く利用して、お得に動画配信サービスを利用したい人にはU-NEXTがオススメかもしれません。

以上を踏まえた上で、dTVの無料登録の手順を説明します。

dTVの無料登録の手順

ここでは、ドコモユーザー以外でdアカウントを持っていない人向けの登録方法を説明します。

ドコモユーザーの方なら、簡単に登録できるので省きますね。

1.dTVの公式サイトにアクセス

2.31日間無料お試しを選択
3.dアカウントを発行するを選択

4.メールアドレスを登録する

5.dアカウントのIDを設定する

6.dアカウントの基本情報を入力する

7.規約に同意する

8.dアカウントの発行が完了

以上、スマホでの登録方法を説明しましたが、パソコンからでも同じように登録できます。

関連キーワード
おすすめの記事