海外ドラマを心ゆくまで楽しみたい!

人気の高いドラマほどシーズンが多くなる海外ドラマは、動画配信サービスで見るのがいちばん手軽な視聴方法です。

レンタルショップへ借りに行く手間や、お目当ての作品がレンタル中だった・・・なんてことがありません。

なによりも定額制の動画配信サービスなら、月額料金で好きなだけ視聴できるのでコストパフォーマンスに優れています。

せっかく利用するなら、海外ドラマの配信数が多く、コスパの良いところがイイですよね。

海外ドラマ見放題の動画配信サービスを選ぶポイント

自分の観たい作品がある
最新作のいち早い配信
過去の大ヒット作がある
エピソードすべてが見放題である
月額料金

いちばんのポイントは、自分の見たい作品が見放題になっているかどうか

最新シリーズの場合、有料(PPV)だったり、動画配信サービスによっては、古いシリーズでもすべて有料配信になっている場合もあります。

海外ドラマの視聴をメインにするなら、すべての作品が見放題の定額制の動画配信サービスがオススメです。

※PPVとは「ペ・パー・ビュー」の略で、有料コンテンツに料金を支払って視聴するシステムです。

各動画配信サービスの配信方式と料金の一覧

ここでは、各動画配信サービスごとに配信方式と料金を一覧にしました。

また、海外ドラマを英語学習に役立てたい人のために、英語字幕の有無についても調べました。

VOD名 月額料金 無料お試し 配信方式 英語字幕
Hulu 1,026円 2週間 見放題
Netflix 880円(ベーシック)
1,320円(スタンダード)
1,980円(プレミアム)
停止中 見放題
U-NEXT 2,190円 31日間 見放題+PPV ×
dTV 550円 31日間 見放題+PPV ×
アマプラ 500円/月
4,900円/年
30日間 見放題+PPV ×
FOD 976円 2週間 見放題+PPV ×
Paravi 1,017円 2週間 見放題+PPV ×
TELASA 618円 15日間 見放題+PPV
TSUTAYA TV 1,026円 30日間 見放題+宅配レンタル ×

※配信状況は変わることがあるので、最新の情報は各サイトにてご確認ください。

海外ドラマの視聴にオススメの動画配信サービスは、Hulu、Netflix、U-NEXTの3つ

それぞれの動画配信サービスのメリット・デメリットを比較していきます。

Huluのオススメポイント

Hulu
完全定額制・月額1,026円ですべての作品が見放題
配信数は約7万本以上
海外ドラマに強い
日本ではまだ知られていない海外の人気作が見られる
FOXチャンネルが視聴できる
倍速再生機能に対応している
英語字幕・字幕オフ機能に対応

Huluといえば、海外ドラマに強いという定評を持つ動画配信サービスです。

月額1,026円ですべての作品が見放題、追加料金なしで視聴できるのが魅力の1つ

「ウォーキングデッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」「スーパーナチュラル」「プリズン・ブレイク」「24」など人気シリーズが配信されています。

個人的に好きな作品は「グレイズ・アナトミー」「ゴシップガール」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などなどですが、ちゃんと配信されています。

「グレイズ・アナトミー」は、以前Amazonプライムで視聴していましたが、いつの間にか見放題から有料に変わっていてびっくりしたことがあります。(シーズン1からすべて有料)

おそらくは権利等の関係だと思いますが、その点、Huluならすべての作品が見放題で、ある日突然有料に変わることはないので安心して視聴できます。(配信が終了になることはあります)

Huluプレミアム

また、Huluには「Huluプレミア」というジャンルがあります。(追加料金なし、月額料金内で視聴できます)

「Huluプレミア」では、まだ日本ではあまり知られていない海外で注目の作品を日本初上陸で配信しているジャンルで、「マジシャンズ」「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」「ウェントワース女子刑務所」などの人気作品があります。

つまり、まだレンタルショップに並んでいない作品や他の動画配信サービスでは見ることのできない作品が、Huluで視聴できるわけです。

さらに、Huluではリアルタイム配信に対応しています。チャンネル数は10

その中でも、海外ドラマファンにうれしいFOXチャンネルに対応しているので、人気ドラマの最新シリーズが最速で視聴できます。

例えば、ウォーキング・デッドのシーズン10など

機能面でも、Huluは英語字幕・字幕オフに対応、倍速再生(0.8倍・1.0倍・1.2倍・1.5倍・1.8倍)ができるので英語学習にも最適です。

Huluは、日テレが運営している動画配信サービスなので、日テレの作品も充実しています。

海外ドラマのみならず、国内ドラマも楽しみたい人にオススメ!

それに加え、2020年6月に都度課金のレンタル作品を配信する「Huluストア」が登場し、定額見放題+有料レンタル作品のシステムが誕生しました。

月額料金のほかに追加料金がかかりますが、最新の作品も楽しめるようになりました。

「Huluストア」は、従来のHuluとは別カテゴリーになっているので、Huluのみの利用であれば、今まで通り定額見放題で利用できます。

2週間の無料お試し期間で、作品のラインナップや操作性をぜひ確認してみてください。

\2週間無料お試しはこちら/

Netflixのオススメポイント


完全定額制
選べる3つの料金プラン
海外ドラマに強い
Netflixオリジナル作品のクオリティが高い
英語字幕・字幕オフに対応
OPスキップ機能に対応
倍速再生機能に対応している

Netflixは海外ドラマのラインナップが豊富です。

定番の人気シリーズを押さえつつ、Netflix最大の特徴がオリジナル作品がすごい!という点

作品数も豊富でクオリティの高さで定評があります。巨額の製作費を投じた作品は、アカデミー賞やゴールデングローブ賞、エミー賞にノミネートされたり受賞もしています。

Hulu同様、月額料金ですべての作品が見放題になっています。

料金体系は、月額880円・1,320円・1,980円の3プラン(税込価格)

VOD名 月額料金 画質 同時視聴
ベーシック 880円 SD 1台
スタンダード 1,320円 HD 非公開
プレミアム 1,980円 HD・4K 3台
3つのプランの違いは、画質と同時視聴の台数で、プランによって視聴できる作品に制限はありません。

機能面では、英語字幕・字幕オフに対応、さらに英語以外の外国語にも対応しています。また、OPスキップ機能や自動連続再生機能、倍速再生にも対応しているので、エピソード数の多い海外ドラマを続けて視聴する時に便利です。

Netflixは、他の動画配信サービスでは見ることができないハイクオリティのオリジナル作品を見たい人にオススメです。

残念ながら、Netflixでは現在無料お試しが停止中となっています。

U-NEXTのオススメポイント


見放題作品数18万本以上
海外ドラマの配信数が多い
倍速再生に対応
毎月付与される1,200ptでレンタル作品が視聴でkきる

U-NEXTは、18万本以上の動画を配信、他社と比べて断トツの多さを誇っています。

見放題の海外ドラマのラインナップも豊富で、定番の人気シリーズも見放題になっている作品が数多くあります。

ただし、U-NEXTの作品は見放題+PPV(有料のレンタル)作品で、すべてが見放題ではありません。

一例を挙げると「ウォーキング・デッド」「24」「スーパーナチュラル※」「glee」などなど(※スーパーナチュラルはシーズン13・14は有料)

山崎賢人主演「グッドドクター」のアメリカ版シーズン1~2が見放題になっています。現在、この作品が見放題になっているのはU-NEXTだけです。

有料コンテンツでも、毎月付与される1,200ポイントを使ってレンタルすれば実質無料!

また、海外ドラマファンにはうれしいFOXチャンネルの視聴もできます。

動画以外にも、80誌以上の最新の雑誌の読み放題、電子書籍や漫画を特に購入できたりなど、多岐にわたって楽しめるのがU-NEXTの魅力です。

月額料金は2,190円と少し高めですが、毎月付与される1,200ポイントを使えば、実質1,000円で利用できることになります。

さらに、有料コンテンツの購入で課金すると、最大で40%のポイント還元のサービスもあります。

U-NEXTは、サービスや特典が充実しているので、海外ドラマだけではなく、オールジャンルを楽しめる動画配信サービスです。

\31日間無料お試しはこちら/

 ※紹介している作品は、2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
おすすめの記事