2022年1月10日スタートの月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」

1話目は13.6%、2話目は12.7%と好調な視聴率を維持(※関東地区)

3話目は、前回の「バスジャック事件」の完結編になります。

では、「ミステリと言う勿れ」3話目のゲストキャストとあらすじ、感想をお伝えします。

「ミステリと言う勿れ」3話目のゲストキャスト

  • 熊田翔/犬堂ガロ(永山瑛太)
  • 犬堂オトヤ(阿部亮平)
  • 坂本正夫雄(久保田悠来)
  • 煙草森誠(森下能幸)
  • 奈良崎幸仁(金田明夫)
  • 柏めぐみ(佐津川愛美)
  • 淡路一平 (森永悠希)
  • 露木リラ(ヒコロヒー)

3話目は、2話から続いているお話なのでキャストは同じです。※犬堂ガロ、ハヤ、オトヤは今後も出演

「ミステリと言う勿れ」3話目のあらすじ

大隣警察署・強行犯一係の風呂光聖子(伊藤沙莉)と青砥成昭(筒井道隆)、池本優人(尾上松也)たちは、バスジャックと連続殺人の関係性を突き止め、犬堂家に急ぐ

一方の犬堂家の屋敷内では、「これまでに自分が犯した一番重い罪」の告白が続いていました。

その告白に対して、整は自分の考えを披露していきます。

露木リラ、柏めぐみ、淡路一平、奈良崎幸仁の告白が終わると、乗客の1人の熊田翔(永山瑛太)が運転手の煙草森誠(森下能幸)にも告白するよう促します。

驚く煙草森ですが、幼い頃、親が飼っていた金魚をうっかり死なせてしまい思わず隠してしまったと話します。

その時、SATを先頭に大隣警察署・強行犯一係が屋敷内に飛び込んできます。

ガロとオトヤは抵抗することもなく、素直にバスジャックを認めます。ガロは警察が連続殺人事件の被害者の遺族とわかったためにやってきたのだろうと言います。

すると、整はこの中に連続殺人事件の犯人がいると告げます。

しかし、犯人を特定する前に、整は本物のガロは熊田翔だといいます。

ガロと名乗ったのはオトヤの兄のハヤ、本物のガロは犬堂愛珠の兄でした。

本物のガロの目的は、乗客たちの言動を観察することでした。

ガロは、愛珠の写真を見て顔色を変えた淡路一平を「犯人は君かな?」と追及しますが、淡路は、眠っている愛珠のバッグから財布を盗んだだけでした。淡路がバイトをクビになるのは、この盗癖のせいでした。

柏めぐみは、バスを降りるとき、具合の悪そうな愛珠に手をつかまれたが、自分のことで精一杯で気づかないふりをしてしまったこと。露木リラも、愛珠のことが気になっていたが声をかけなかったことを告白します。

そして、連続殺人事件の犯人が判明します。

事件解決後・・・

冷静沈着、観察力に優れたガロ

友人のいない整が珍しく興味を示した人物

そして、ガロも整に関心を持ちます。

事件解決後、整宛にガロからクール便が届きます。カニかなホタテかなと喜びながら開けると、中身は手首から切断された人間の手。ガロの腕時計とエンジェライトのブレスレットが付いていた。

ガロ君の手?とショックを受ける整

「ダンゴムシになっちゃダメ、もう大人なんだから」って体を丸めながらつぶやく整

ここに、整の幼少期の伏線がでてきます。

後日、警察の調査で煙草森の手首と判明

実は、煙草森は移送中にさらわれ、行方不明に。精神鑑定に持ち込まれそうになったため、ガロたちが一線を越えてしまったのです。

ガロ、ハヤ、オトヤの3人はクルーザーで逃亡

叔母からの電話で、愛珠の書いたハガキが、香川県の「漂流郵便局」にあることを知り向かいます。

そのハガキに書かれていたのは、まるで遺書のような内容

「ジュートに頼もう」という一文で終わっていました。

愛珠は自殺だったのか?でも、実際には煙草森に殺害されています。では、あのバスに乗ったのは何か意味があったのか?

愛珠の死の真相を探るために、ジュートを探し出すことを決意します。

その頃、整は大阪で開催される「印象派展」のチケットと新幹線の切符を購入していました。

「ミステリと言う勿れ」3話の感想

原作を読んでいても、やっぱり整君の語りかけは胸に刺さります。

淡々とした物言いや佇まい

でも、音楽がそれをぶち壊している気が・・・、さぁ感動するシーンですよ的な雰囲気がなんか違う。そこが、ちょっと残念

ただ、原作と映像はどうしても変わってくるから仕方ないのかなと

ドラマで興味を持った人は、原作マンガを読むとさらに「ミステリと言う勿れ」にはまること間違いなしです!

「ミステリと言う勿れ」をお得に購入するなら【ebookjapan】

【ebookjapan】「ミステリと言う勿れ」1~3巻まで無料
無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる
Yahoo!Japanが提供している電子書籍サービス
Yahoo!Japanプレミアム会員なら利用しないと損

ebookjapanは、無料会員登録するだけで50%OFFクーポン6冊分がもらえます。

通常462円(税込)×6冊=2,772円ですが、クーポンを利用すれば、1冊231円、6冊1,386円で購入可能

  • 1~3巻までは無料
  • 4~9巻までは半額
「ミステリと言う勿れ」は、現在10巻まで出ています。10巻目は462円になってしまうの?

【ebookjapan】は毎週金曜日はマンガがお買い得!

Pay Pay残高で支払うと最大で20%相当が戻ってくる「コミックフライデー」を実施しているので、こうしたキャンペーンを利用すれば、お得に購入できます。

詳細はebookjapan公式サイトへ
無料会員登録で50%OFFクーポン

おすすめの記事