2022年2月7日「ミステリと言う勿れ」の5話「元刑事からの謎解きに挑戦」が放映されました。

1話目は13.6%、2話目は12.7%、3話目は13.2%、4話目は10.0%の視聴率(※関東地区)

多少のダウンは、オリンピックの影響でしょうか?

5話目は、原作マンガの4巻「病室の隣人の夜語り」と「誤字による暗号」の話です。

いよいよ、ライカが登場します。

「ミステリと言う勿れ」5話目のゲストキャスト

  • 牛田悟郎(小日向文世)
    元刑事の老人
  • 霜鳥信次(相島一之)
    牛田の元相棒の刑事
  • 羽喰玄斗(千原ジュニア)
    殺人犯
  • ライカ(門脇麦)
    入院患者

「ミステリと言う勿れ」5話目のあらすじ

爆弾魔事件で土手から転げ落ち、頭を打った久能整(菅田将暉)は、大隣病院で検査のために入院していました。大隣警察署では、捜査に協力したためなので、入院費を払うことになり、風呂光聖子(伊藤沙莉)が、手続きのために病院に向かう。

その頃、整は届いたお見舞いの品を開けていました。

添えられた手紙には「下手の横好きレベルより」と書かれていました。

もしかして、ガロ君から?と思う整う

中身は、射手座のマーク入りのラピスラズリの指輪でした。

ちょうどお見舞いに来た風呂光は、見舞いの品を見て、彼女からと思い、動揺して慌てて帰ってしまいます。

消灯の時間、他人が同じ部屋にいると眠れない整は、同室の人がいなくてよかったと思います。

ところが、人の気配を感じ、カーテンを開けると、隣のベッドに初老の男性(小日向文世)がいました。

その男性は、牛田悟郎と名乗り、マルクス・アウレリウスの「自省録」を読んでいました。

入院している女の子からもらった本だといい、整も熟読していた本でした。

牛田は元刑事で、面白かった事件の話でもしようかと言いだし、「結構です。」と断る整をにお構いなく話し始めます。

1問目

立て続けに3人が殺される事件

場所も手口もバラバラ、被害者に共通点もなく、目撃者も物証もなし

そのため、別々の事件と思われていたが、4人目の被害者が出た時に初めて物証がでた

現場に落ちていた数本の髪の毛は前科のあるAという男のものだった

しかも、3人の被害者と接点があったため本ボシと思われたが、本人は犯行を否認

ただし、4人目の被害者とは髪の毛以外はなんの接点もなかった

牛田の相棒刑事霜鳥信次(相島一之)はそこがおかしいと言う

牛田は「そこで問題です。実際、Aは無実だった。この事件の真相は?」と整に問いかける

整の推理

Bという人間がいた

殺したい人間がいるが、疑われたくない

そこで、前科者のAに罪をなすりつけるために、Aにとって邪魔な人間を3人殺してから、Bが本当に殺したかった人間を殺し、Aの髪の毛を現場に置き、4人の殺人をAの犯行とする

牛田は「つまんねぇ、その通り」だと答えます。

Bは、Aが通っていた美容室で働いていたため、簡単にAの髪の毛を入手できたのです。

2問目

通り魔殺人、女が刺され、路上には女の血を踏んだ靴跡があった

容疑者は何人か浮かんだが物証が全く出てこなかった

その頃、近くで何軒か空き巣があったが、大した被害ではなかったため、通り魔殺人とは関連づけられなかった

さて、この場合どんなケースが考えられるか

整の推理

それ僕が常々考えていたケースなんですけど、人を殺すと、返り血を浴びた洋服や凶器の処分に困りますが、知らない人の家に侵入して、納戸やクローゼットの奥に隠してしまえばいいんではないかと。

つまり、その空き巣は通り魔殺人の犯人が証拠を隠すために行ったんです。

「あんた、常々そんなこと考えてるんか」と牛田は驚きながらも正解だと答えます。

普段から掃除をしない家やゴミ屋敷が狙われた

たまたま、その中で引っ越しをする家があり、納戸から靴を見つけた

ただし、血痕は洗って落とされていたし、それだけでは警察に届けたりしない

ところが、霜鳥がたまたまその家の住人から「旦那の靴の中に見たことのない靴があった」という話を聞き、その情報から靴を調べたら、被害者の血液反応がでた

他の家からは凶器も発見され、指紋もでた

3問目

20年ほど前、売春婦が次々と殺された未解決の事件

容疑者はすぐに特定された

「平成の切り裂きジャック」と呼ばれていた羽喰玄斗(千原ジュニア)

証拠を残しまくり、何回も刑務所を出入りしていた男

でも、なかなか捕まえることができなかった

ある日、羽喰に狙われている売春婦から保護してほしいと連絡が入る

しかし、約束の時間にわずかに間に合わず、売春婦は殺され、相棒の霜鳥も腹と腕を刺され、重傷を負った

凶器のナイフには羽喰の指紋が残り、霜鳥の爪の間には羽喰の皮膚片が残っていた

霜鳥は、一命は取り留めたが、刑事を辞めることになった

そして、妻の実家がやっている警備会社を継ぐことになる

羽喰の車は山中で発見されるが、それっきり羽喰は消えた

整の推理

犯人は霜鳥だという

1問目と2問目の問題は、3問目のヒントになっている

  • 1問目は、他人に罪を擦り付ける話
  • 2問目は、空き巣を犯罪に利用する話

実は、牛田も霜鳥を疑っていた

羽喰の車を最初に発見した牛田は、車の中に霜鳥のボールペンが落ちているのを見つけたのだが、とっさに隠してしまった

その後、密かに調べた結果、殺された売春婦は霜鳥と愛人関係にあったこと

霜鳥が継ぐ警備会社は、奥さんの実家であったため、絶対に奥さんにばれてはならなかったため、羽喰を探して出して殺し、命をかけた大博打を打った

死期の誓い牛田は、この秘密を墓まで持っていくか、どうするか悩んでいた

そして、牛田の下した決断は・・・・

整は、病院の掲示板のポスターに誤字を発見する

そこに、入院費の清算に風呂光がやってくる

ポスターの誤字を、正しい漢字に直してつなげると「温室3時招待」という言葉になった

ちょうどもうすぐ3時なるとこだったので、整と風呂光は病院内にある温室に向かう

温室の地面には、数字が書かれていた

写真を撮り、暗号の解読をします。

牛田にもらった「自省録」を開き、暗号に気がつく整

数字は、本のページ、行と何番目の数字かを現わしていた

「夜3時戻ってくるがよい」と解読する整

ガロからのメッセージだと思った整は、夜中の3時に温室に行く

一方、気になって仕方ない風呂光も病院の温室に向かう

整が温室に入ると、そこには女性がいた

女性は「ライカ」と名乗り、突然数字を言い始める

自省録とその数字を照らし合わせると「明日昼3時この場所で」という言葉になった

風呂光は、その様子を温室の外から見ていた。

「ミステリと言う勿れ」5話の感想

キャスティングがすごかった!

千原ジュニアさんの「平成の切り裂きジャック」にはびっくり

誰だか全然わからなくて、すごくハマってた

小日向さんも迫力があって、よかった

残念だったのが、ライカ

予想通りっていうか、やっぱり違う

さすがの演技のうまさですが、う~ん

不自然な金髪ウィッグもなんとかならなかったのかな、コスプレじゃないんだから

いちばんやめて欲しかったのが、風呂光の恋愛モード要素

いらない、ホントいらない

でも、ドラマ自体はとても面白いです。

原作、ドラマそれぞれに良さがあって、楽しんで視聴しています。

それにしても整君、いっぺんにあれだけの数字をちゃんと覚えてるのがすごすぎ

原作を未読の人はぜひ読んでみて下さい。絶対ハマるはず

「ミステリと言う勿れ」をお得に購入するなら【ebookjapan】

【ebookjapan】「ミステリと言う勿れ」1~3巻まで無料
無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる
Yahoo!Japanが提供している電子書籍サービス
Yahoo!Japanプレミアム会員なら利用しないと損

ebookjapanは、無料会員登録するだけで50%OFFクーポン6冊分がもらえます。

通常462円(税込)×6冊=2,772円ですが、クーポンを利用すれば、1冊231円、6冊1,386円で購入可能

  • 1~3巻までは無料
  • 4~9巻までは半額

「ミステリと言う勿れ」は、現在10巻まで出ています。10巻目は462円になってしまうの?

【ebookjapan】は毎週金曜日はマンガがお買い得!

Pay Pay残高で支払うと最大で20%相当が戻ってくる「コミックフライデー」を実施

\詳細はebookjapan公式サイトへ/

おすすめの記事