2022年2月21日「ミステリと言う勿れ」の7話「炎の天使編完結!炎をマークの裏に悲しみの真実」が放映されました。

1話目は13.6%、2話目は12.7%、3話目は13.2%、4話目は10.0%、5話目は10.2%、6話目は10.2%の視聴率(※関東地区)2桁を維持しています。

7話目は、原作マンガの5巻「天使の連続放火事件」の話で、6話目の続きになります。

「ミステリと言う勿れ」7話目のゲストキャスト

  • 早乙女太一
    井原香音人(いはらかねと)
  • 岡山天音
    下戸陸太(おりとりくた)
  • 今井悠貴
    鷲見翼(すみ・つばさ)
  • 水川あさみ
    美吉喜和
  • 久能整の子供時代
    柊木陽太(ひいらぎひなた)

「ミステリと言う勿れ」7話目のあらすじ※ネタバレなし

6話からの続き「炎の天使編完結!」になります。

2日前の12月23日

大隣署では、4件の大隣連続放火事件についての捜査会議が開かれていた。

【事件の共通点】

  • 両親が死亡し、幼い子供だけが生き残っている
  • 現場の塀に炎を象ったマークが描かれている
  • 3年前の大隣市南町住宅放火殺人事件と同じ共通点がある

その時の重要参考人が井原香音人

ボヤ程度の事件で医療少年院に2年入り、半年前に出所

その時期から、4件の大隣連続放火事件が発生

そして、「炎の天使」のサイト

虐待している親を殺してくれる、炎をマークは天使を呼ぶサイン

青砥刑事は、炎の天使は井原香音人ではないかと言う。

しかし、大隣署では井原香音人の足取りがつかめないでいた。

仕事帰り、風呂光はウィンドウに飾られているスヌードを見て、「もじゃもじゃ」と呟き、それを購入する。

12月24日

池本と風呂光は、放火事件で生き残った子供に会いに病院に行く。

売店で買い物をしているライカを偶然見かけ、夜中に整と一緒に温室に居た女性と気がつく。

整は、ライカとクリスマスプレゼントを交換する。

その頃、陸太は病院に居た。虐待を受けている女の子が、親を殺す決心をしたか確認するためだった。

病院の壁に炎をマークを描く女の子

整は、偶然その場に居合わせる。

そして、陸太にクリスマスイベントの手伝いを頼まれる。陸太は、女の子の両親と一緒に整も始末するつもりであった。

陸太が去ったあと、整は、風呂光に電話をするが、風呂光は携帯を車に置き忘れたために、連絡が取れなかった。

その頃、大隣署では「炎の天使のサイト」の管理人が判明する。

17歳の高校生で、5年前の放火殺人事件でただ1人生き残った子供だった。

事情聴取に向かう青砥刑事たち

風呂光は携帯がないことに気がつく

整は、約束の時間に倉庫に行く。

陸太が眼鏡をかけていないことを不審に思う整は、陸太に質問をする。

「クリスマス関連のグッズは赤い色のものが多いのに」

おかしいと感じた整は、逃げようとするが、陸太に捕まる。

そして、縛られている男女を見つける。

2人は昼間病院で見た子供を虐待している夫婦だった。

整、ピンチ!ここが、6話目の最後のシーンなります。

陸太に拘束されそうになる整

その時に、整からの不在着信に気づいた風呂光から電話がかかってくる。

整の携帯を取り上げようとする陸太は、携帯に付いてる赤いオーナメントを見て、苦しみだす。

隙を見て逃げ出す整は、陸太にいくつかの質問をする。

「赤い色を見て苦しむようになったのは、両親がなくなった放火事件の後ですか?」

「炎の天使はあなたですか?」

「炎の天使は俺じゃない」と否定する陸太

整は倉庫にあったトマト缶を持ち、赤い色で陸太をけん制しながら、炎の天使に会わせてほしいと言う。

陸太は、整を香音人の家に案内する。

猫を抱き、優しく微笑む香音人

自分の生い立ちと放火殺人を行うようになった過去を話し始める。

陸太も虐待を受けていった生い立ちと、香音人との出会いを話す。

その頃、青砥刑事たちは「炎の天使」のサイトの管理人:鷲見翼(すみ・つばさ)の家に行く。

鷲見は「炎の天使」のサイトを運営していた理由と、親を殺す許可を出した子供の悲惨な人生を吐き出すように話す。

一方で、整は香音人の告白を聞いていた。

話を聞いた整は、ある事実を指摘する。そこには、あまりにも悲しく衝撃的な事実があった。

まとめ

虐待のお話だったので、とても重くて辛かった・・・

原作を読んでいるので、展開はわかっていましたが、それでも映像で見ると改めて胸が締め付けられました。

チビ整が登場!やっぱり可愛い

ライカは、炎の天使に助けられた子供だったこともわかります。

「ちやこは知らない、私の一存でやった」と、まだまだライカの謎はまだまだあります。

原作でも、ライカについてはまだ謎の部分が多いので、どうなるか楽しみです。

「ミステリと言う勿れ」をお得に購入するなら【ebookjapan】

【ebookjapan】「ミステリと言う勿れ」1~3巻まで無料
無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる
Yahoo!Japanが提供している電子書籍サービス
Yahoo!Japanプレミアム会員なら利用しないと損

ebookjapanは、無料会員登録するだけで50%OFFクーポン6冊分がもらえます。

通常462円(税込)×6冊=2,772円ですが、クーポンを利用すれば、1冊231円、6冊1,386円で購入可能

  • 1~3巻までは無料
  • 4~9巻までは半額

「ミステリと言う勿れ」は、現在10巻まで出ています。10巻目は462円になってしまうの?

【ebookjapan】は毎週金曜日はマンガがお買い得!

Pay Pay残高で支払うと最大で20%相当が戻ってくる「コミックフライデー」を実施

\詳細はebookjapan公式サイトへ/

おすすめの記事